導入のメリット

導入のメリット

1.リラックス

リラックス
100%天然のエッセンシャルオイルの自然な香りは最高のリラクゼーションを提供しながら、非日常を感じる心地よい特別な空間に優しく導くことが可能。

2.スポーツ

スポーツ
スポーツを楽しむ方のコンディションをケアや汗の臭いを抑え、良い香りに空間を満たします。 ヨガなどの瞑想・集中などにもお使い頂いてます。

3.ビジネス

ビジネス
おもてなしの香りと集中力アップと作業効率がアップし気持ちよく仕事をすることができます。 社内の休憩室などに香り導入することで社員へのココロのゆとり・日頃のねぎらいにもなります。
 

エッセンシャルオイルについて

天然精油の可能性

天然精油で集中力アップ、記憶力アップができるのをご存じですか? 天然精油の中には科学的に証明されている薬理作用の中に、頭脳明晰化作用が認められているものがあります。これは特定の香りによって緊張がほぐれ、またテストに向かう意欲、集中力が増すことを意味します。

天然精油の特性

中力を高める 風邪、インフルエンザの予防 余分な緊張をほぐす 上記特性の中から目的に合う数種類の精油をブレンドすることで、心地よい芳香だけでなく、機能的な空間環境を構築することができます。

香りが脳に働きかけるメカニズム

「五感は脳でコントロールされています。このうち嗅覚だけは、高等な認知活動の中枢である大脳新皮質を介さず、大脳辺縁系に直接伝わるという経路を持っています。大脳辺縁系は下等動物ほど発達しており、動物たちはニオイを嗅いで危なくないか、食べてもいいかといった命にかかわることを見極めています。ですから、嗅覚は人間の五感のなかで最も原始的、直感的なもの。 本能的な感覚なので、人の気持ちにも大きな影響を与えます。」 “アロマ”とは芳香、つまり“良い香り”のこと。香りには天然香料と合成香料がありますが、「天然香料のほうが安全性は高い」と古賀教授。 アロマテラピーで用いられる精油(エッセンシャルオイル)は植物の花や葉、果皮などから抽出された天然の香りのエッセンスです。適性な量を正しく使うことで、脳のはたらきを活性化したり鎮静化したりする効果があります。

杏林大学医学部精神神経科 古賀良彦 教授

レモンの香りで集中力アップ

img  
img  
img  
レモン精油には脳のはたらきを活性化する作用が認められています! 人の集中度を測定する際に用いられる『P300』と呼ばれる脳波を用いた実験では、レモン精油を嗅いだ場合は無臭のときと比較して『P300』の感度が高まることが明らかになっています。 逆にラベンダーでは沈静化、つまりリラックスに適した環境となります。

データ提供:古賀教授

 

港区の当社を通じたアロマオイルによる空間作りで理想的な環境を手に入れていただけます

天然のエッセンシャルオイルには心身のリラックスをもたらす作用だけでなく、集中力や記憶力をアップさせ、気持ちを前向きにさせる働きや安心をもたらす作用、消臭や除菌などの作用も期待できます。エッセンシャルオイルのエキスパートである港区の当社にご相談いただければ、それぞれの環境に合わせたご提案をさせていただきます。
アロマは癒しのイメージが強いですが、集中力ややる気をアップさせる働きも期待でき、職場のモチベーションアップにも最適です。
アロマの香りは五感を通じて神経へと働きかけ、私たちの心身へリラックスや興奮、安心などをもたらしてくれますので、空間ごとのコンセプトに応じて香りを選ぶことで組織やお店などの目的を達成できるメリットをもたらしてくれます。
ページ上部へ